みまた演劇フェスティバル
まちドラ!2019
5/24~26日

まちドラ!のプログラムのひとつ、
ヨムドラ!に

カミハマ演劇研究所が参加させていただきました。
作品は
蒼さん 作「まもなく」


三重にて「ただいま」を公演された、
こふく劇場の永山さんがディレクターをされています。

DSC_0088



まちなかでドラマに出会える、
というフレーズに間違いなく、
三股駅や公民館などの施設で、
公演が行われてました。
九州の劇団さんや演出の方、みまた町の町民の皆様の中に、
我々カミケンも参加させていただきました。


DSC_0052


現地では、こふく劇場の皆様をはじめ、スタッフの皆様、町の皆様が温かく迎え入れて下さり、とても嬉しく、毎日とっても楽しく、
演劇のあふれる町の空気と、参加する皆様の情熱に感動しました。

カミハマでは去年、文学作品のリーディング公演はしましたが、戯曲のリーディングは初めてで、演出の油田さん、音響・出演の山中さんの下で、戯曲のお話を届けるためにはどうするべきか、と考え、取り組みました。
少しでも、楽しんでいただけていたら、いいな、と思います。


この機会を与えていただけたこと、感謝でいっぱいです。
本当にありがとうございました。



DSC_0027



DSC_0058





カミハマは二期の活動が始まります。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします!













カミハマ演劇研究所 試演2 「14歳の国」
お陰さまで全公演、無事に終演をいたしました。
多数のご来場、誠にありがとうございました。

ご来場いただきました皆様
応援してくださいました皆様
ありがとうございました。

今回もご協力頂いたアンケートやアドバイザーから様々なご意見を頂きました。
今回の試演2は第1期研修生の集大成の公演ではありましたが、これでおしまいというわけではありません。
これから演劇を作っていく上で、カミハマ演劇研究所の研修生一人一人の糧になることは間違いありません。
今後も精進してまいります。

DSC_3180
IMG_20190318_222539
IMG_20190318_222546
iOS の画像


《カミハマ演劇研究所》×《NAGOYAダイアモンズ》コラボ企画第4弾、代表者対談の続きです。

二回に分けていますが、六人の座談会よりも喋っている量が多いです(笑)

後半は怒涛の勢いでまだまだ語り足りていないようにも思えました。
お二人の熱い気持ちをどうぞご覧ください。

DSC04551
続きを読む

↑このページのトップヘ